ウルトラファインバブル洗浄効果

​ウルトラファインバブル(UFB)の泡は目に見えないほど非常に小さいため、バイオフィルムなどの汚れの層の下まで潜り込むことが出来ます。その為、バイオフィルムを剥離することができるとされています。(長期的な仕様の場合)

※バイオフィルムとは:水と接触する物質表面に付着し形成される微生物の共同体のこと

​例)排水口のヌメヌメ、お風呂場の汚れ、歯石など

泡の特徴

​ウルトラファインバブル(UFB)の泡がマイナス電荷を帯びています。マイナス電荷を帯びた泡同士は反発し合い、結合しません。マイナス電荷はプラス電荷に付着するため物質の汚れ(プラス電荷)を剥離することが可能です。

実証実験の結果

 その1:トイレの配管に溜まった尿石 

配管に溜まった尿石

トイレに行った時に『トイレ臭い…』と感じたことはありますか?その原因はトイレの配管に溜まった『尿石』のせいです。しかし、この尿石を取るには強力な化学物質でしか除去する方法がありませんでした。​更に化学物質を使い続けると逆に配管の老朽化が進行してしまう為、『トイレの尿石』は私たちの目に見えていない問題でした。

配管にUFB DUALを取り付け、ウルトラファインバブルの水を排水し

尿石が剥離されるか?という実験を行いました。

剥離に成功!

 その2:透析患者の機械洗浄 

器械チューブに溜まったカルシウムを含む汚れがUFB水を使うことによって剥離されました。

この結果は日本透析医学会の学会にて発表されました

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

Design by Water Design Japan inc.